息抜きとキャリアアップの区別の大切さ

仕事を続けていきたい女性にとってキャリアアップは重要なことであるのは明らかでしょう。そのために週末の休みも習い事をしてキャリアアップを図っていくことは看護師にはよくあることです。
現場で直接役に立つことを仕事場の外でも学んでいくことで、他の看護師との差を出そうと若くて元気なうちに努力を重ねるのは悪い考え方ではありません。しかし、それが原因で疲れを溜めてしまうことになり、本来行うべき仕事がおろそかになってしまう人がいるのも事実です。習い事で学ぶことよりも現場で身につけるスキルや経験の方が重要になるのは明らかであり、現場の仕事を優先できるようにメリハリを作っていくことが重要になります。仕事と私生活を明確に区別していくことがその基本であり、キャリアアップの他にも息抜きのための習い事をするのが良い方法です。
女性らしさを追求して料理やダンスなどを習ってみると、普段の仕事とは大きく異なる経験をすることができて息抜きになります。そうすることで体力的には多少の負担になったとしても、メンタル面での改善が行えるため、仕事に対して気持ちを切り替えてしっかりと取り組めるようになるでしょう。
キャリアアップと考えて仕事の他に何かを習おうとすると意外にストレスになっていることを自分では実感していない場合もあります。仕事と時間外のキャリアアップを両立させていくためには息抜きをすることも欠かせないと知って実践しましょう。

Leave a Reply